十和田市秋まつり

町内会紹介
上金崎町内会では、会員相互の親睦と健全な青少年の育成を図るため、十和田市秋まつりを町内会最大の事業として掲げ毎年参加しています。秋まつりの主役である子供達の確保が課題の中、若手山車製作スタッフの育成を図りながら、会員相互の協力と融和を図り連日連夜の努力を重ねて参りました。幸いにも私達には先人達が残してくれた祭りへの情熱と物づくりの伝統があります。これからも将来を担う子供たちのために、町内一丸となって先人達の意思を引き継いで行きますので、皆様方の温かいご支援をお願い致します。
山車紹介(令和元年度)
山車名称『歌舞伎十八番:勧進帳・安宅の関』
今年の太鼓山車は、『歌舞伎十八番:勧進帳・安宅の関』と題し、将軍源頼朝から逃れる源義経一行が、奥州へ向かう途中の「安宅の関」で、主従関係を超えた絆の強さで見事に危機を脱するという、歌舞伎の舞台でも有名な場面を再現しています。
また、十和田囃子を演奏する子供達の一生懸命な様子が、観衆から良く見えるように、太鼓山車をフラットな二段形状にしました。小太鼓・笛・手振り金と大太鼓の演技を、前後左右どちらかからでもはっきりと見ることが出来て、さらに直接照明と間接照明のライトアップにより、太鼓山車としての全体装飾と場面構成を表現豊かにかもし出した制作・演出構成の太鼓山車です。
“観衆の皆様 大きな声援 本当に ありがとう ございました。”
団体紹介動画
昨年までの様子
元町ちとせ町内会祭典委員会 中央町内会わ組 東小稲祭典委員会 上金崎町内会 あけぼの祭典委員会 西十一番町町内会 若葉地区四町内会祭典委員会 公園街祭典委員会 切田創遊会 西茜会 南小稲祭典委員会 南町内会祭典委員会 西小稲祭典委員会 寺向町内会祭典実行委員会 並木祭典会連合会 東部金崎 まつり徒 三本木 相坂上祭会 藤坂祭典会